自由が丘・銀座を中心にマンツーマンで施術する美容師mikaの美容コラムです。おすすめヘアケア剤や石けんシャンプーについても書いているので読んでみてね♪

ケミカル&植物カラーとは?

〜ほんの少しの化学染料と植物からできたカラーです〜

●ケミカルヘナ
●香草カラー

合成の感触改善剤にたよらずに生薬の働きで髪の毛本来のハリ・ツヤを
引き出しサラサラに仕上がります。
(髪質により効果が出るまでに時間がかかる場合もあります)


〜メリット〜

天然の良いところと、化学の優れた部分を融合させた新しいカラーです。
ヘナだけでなく他の数種類のハーブを混ぜて色味を出しています。
少~し化学染料が入っていますので天然100%ヘナよりも染まりがしっかりしています。
ハリ・コシ・ツヤ感がヘナよりもキレイです。
色味と髪質によっては明るく染めることも可能です。

自然なもので色味をしっかり染めたい、そこまでナチュラル志向でもない…といった方にはオススメです。

透明感のあるキレイな色味です。
色味によっては脱色効果もありますので明るく染めることができます。
合成の感触改良剤・防腐剤・界面活性剤を使っていません。
(シリコーン・ポリマー等樹脂系コーティング剤界面活性剤、保湿剤、保存剤、合成油等)
漢方の原料となる生薬やハーブを配合することにより、頭皮ケアをしながら
毛髪に『ハリ、コシ、ツヤ』をあたえてくれます。
髪質により、クセ毛を抑える効果があります。(でも期待しすぎないでね☆)
ヘアダイのような強い匂いはありません。
ヘナのようなパーマのかかりにくさがありません。


〜デメリット〜

色味によっては少量のジアミンが含まれますので、ジアミンアレルギーの方は使用できません。
色味によっては少量のジアミン、アルカリ剤が含まれますので、
まったく髪が傷まないというわけではありません。
合成の感触改良剤を含みませんので、髪質によってはひどいキシミやゴワツキを感じます。
(数回シャンプーをすると治まることが多いです)

このページのトップへ戻る

Copyright (C) flavour-salon All Rights Reserved.