自由が丘・銀座を中心にマンツーマンで施術する美容師mikaの美容コラムです。おすすめヘアケア剤や石けんシャンプーについても書いているので読んでみてね♪

ヘナのこだわり

〜植物天然100%!ジアミンアレルギーや体に優しいカラーをお探しの方に〜


●ナチュラルヘナ(天然100%)〔オレンジ色に染まります〕

●ハーブ&ヘナ(天然100%) 

 ★インディゴ単色〔黒に染まります〕
 ★インディゴやヘナをブレンドしたもの〔焦げ茶〜ブラウンに染まります〕
 ★インディゴやヘナ、その他ハーブをブレンドしたもの
〔赤みや黄味など色味を強く感じるようにブレンドされています〕


〔特徴〕

〜ヘナとは〜

“ヘナ” はインドや北アフリカを原産地とするミソハギ科の植物です。
乾燥させた葉をパウダー状にした天然染料です。
昔から薬用や染料として人々に愛用されていました。
日本へ輸入されるヘナのほとんどはインド産です。

ナチュラルヘナ(天然100%)はオレンジ色に染まります。
自毛が黒髪の部分は脱色作用がないので変わりません。
白髪はオレンジ色に染まります。

インディゴ(天然100%)は黒く染まります。
(インディゴは染めたては薄緑色をしていますが数時間かけてだんだんと発色して黒くなります。
色が確定するまでに時間がかかります。)

flavour★salonでは高品質のヘナを扱っています。


〜ヘナのメリット〜

コーティング作用がありますので紫外線防止効果があります。
コシやハリがでます。
トリートメント効果がありますのでツヤがでます。
髪が傷みません。
植物ですので香りが穏やかで例えるならイ草のような香りです。
石けんシャンプーと相性が良いです。



〜ヘナのデメリット〜

髪がしっかりしますのでパーマがかかりづらくなることがあります。
まれにごわつきやキシミを感じます。
染料がしっかり入りますので〔ヘナ→従来のカラー〕といったカラーチェンジが難しくなります。
(例えばヘナの赤みがイヤで、明るめのアッシュ系に変えたい…など)

インディゴは天然100%ですが、もともと強い植物ですので刺激を感じる方がいらっしゃいます。

ナチュラルヘナとインディゴ、ハーブ等を混ぜて茶系に染めることはできますが、従来のカラー(ヘアダイ)と比べると色数は少なく色味は弱いです。


イ草に似た香りですが、草や森林系の香りが苦手な方は…気になるかもしれません。
(2〜3日は匂いが持続します)

あくまでも “天然100%” ですので、収穫時期や産地により色味にブレが出る場合があります。

髪質や体質、その時々で染まりが弱いこともございます。
完璧を求める方はご遠慮ください。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・★


flavour★salonでは希望者の多い〔ヘナ〕と自然な茶色に染まる〔ハーブブラウン〕を販売しています。

ヘナはたくさんのメーカーから販売されていますが、
中には天然100%と偽り化学薬品が混入されているものもあります。
何を買ったらいいかわからない…という方、flavour★salonの正真正銘天然100%のヘナをお試しください♪

このページのトップへ戻る

Copyright (C) flavour-salon All Rights Reserved.