自由が丘・銀座を中心にマンツーマンで施術する美容師mikaの美容コラムです。おすすめヘアケア剤や石けんシャンプーについても書いているので読んでみてね♪

NaturalLife☆

みなさん、環境に良いこと、体に良いこと 何かしてますか?
私もちょっと前までは無関心でした。

でもある時、石けんシャンプーに変えて何年にもなる方とお会いしたんです。
髪がキレイでした~天使の輪を久々に見ました。

その頃の私の髪は、コシがなく ひっぱると簡単に切れちゃうほど弱っていて 枝毛もたくさんありました。
(美容師なのに情けない…。でも自分の髪は自分では前髪くらいしかカットできないんだもん。)

もともと「髪はシャンプーで変わる!」という考え方でしたから
良さそうなものはいろいろ試しましたが もうダメ…。
現状維持が精一杯でした。
昔は 硬毛、多毛と扱いにくい髪だったのに 極端に変わってしまいました。

石けんで髪を洗うなんて!? と思っていたんですが、
「ぜったいにキレイになるから!!」と薦められて 石けんをシャンプーとして使うことにしました。

まずは扱いやすい 液体石けんシャンプーにチャレンジ。




シャンプー中はとてもゴワゴワします。 
だから髪を洗うというよりも 頭皮のマッサージのつもりで洗います。
そして お酢やクエン酸ベースのリンスを お湯に溶かしてザバ~とかぶる。
ゴワゴワがちゃんと直ります。

2~3日したころから「あれ?髪がしっかりしてきたぞ」と早くも変化が!
髪がしっかりしてくると 水切れも早いから タオルドライを丁寧にしっかりしておけば
ロングヘアーの私でも すぐに髪が乾きます。
ドライヤーを使うことが減りました。

枝毛はカットするしかないけど、その後 新たな枝毛は出来なくなりました。

最近では固形石けん愛用中。
髪を濡らしたあとにハチミツをつけてから 石けんを泡立てると
もう~、ビックリするくらいクリーミーな泡で洗いやすいですよ。
ゼヒお試しあれ♪



そしてオマケでとってもびっくりしたことが!!

シャンプーのポンプの口から 少し雫がポタポタとおちていたんですが
そこにあったカビがおちていたんです。
ポタポタとおちたスジ状に キレイになっていました。スゴイ~。
お風呂の洗剤も石けん系にチェンジ!


時々、普通のシャンプーを使ったりすることもあるのですが 排水が違う!
石けんシャンプーの時はすぐに水が退きます。
普通のシャンプーの時は床にアワアワといつまでも残っています。

排水が早い→分解が早い→環境に良い!

それからは 洗濯洗剤も キッチンの食器洗い用も 食洗機用も ボディーシャンプーも
ハンドソープも 全部石けん系にチェンジしました。

普通の物と比べて少し割高かもしれません。
でも変えてから手荒れも減ったし、体に良いんなら高い買い物ではないんじゃないでしょうか?


そうそう、歯磨き粉も石けん系です。
え? 口の中がアワアワにならないのか?ってなりませんよ~。

普通の歯磨き粉は 歯を磨いたあと何かを食べたりすると 味がわからなくなっちゃいますよね。
あれは合成界面活性剤のせいなんです。
合成界面活性剤は 普通のシャンプーや洗剤にも 当然入っていますが
これは元は石油から出来ているんですよ。
石油は食べませんよね。
歯磨き粉は口に入れるものだから、少しずつ体に入っていきます。
特に気をつけたいですね。

合成界面活性剤等の化学成分は 発ガン性やアレルギーの原因ともいわれています。
生殖機能にも悪影響があると言われていますので、赤ちゃんを望む方、不妊の方は特に要注意です。


もう、こうなると他にもいろいろ気になります。
そう、食べ物ですね。有機野菜など心を込めて作られた物を選びたいですね。
野菜は皮ごと料理しています。生ゴミも減ってちょっとラクです。
最近は有機野菜の宅配も利用しています。
重たい思いをして 買い物しなくて良いのでラクになりました。
そして水! でもウチは高性能の浄水機が もともとついていたのでラッキー。

化粧品も気になりますね…。
普通の化粧品には 合成の防腐剤や酸化防止剤などの化学成分が含まれています。
発ガン性やアレルギーの原因になりますから心配ですよね。
私は肌が弱い方なので 新しい化粧品を買う時は慎重になりますが
思いきって手作りしてみることにしました。
ホワイトリカーやグリセリン、ミツロウを使って簡単に化粧水やクリームが作れます。
本当に簡単なんです。ただ…、素っ気なくてつまんない(笑)
肌が荒れることはないけど ぷるんぷるんにもならない。
お肌の曲がり角を過ぎた私には 少々物足りない…。
いろいろ勉強中です☆

気にすればするほどキリがないのですが…、防虫剤も気になります。
最近の防虫剤はニオイがなくて優秀と思ってしまいますが、ちょっと待って。
ニオイもなく虫を殺せるなんて 本当はコワイことではないでしょうか?
小さな虫を殺すのだから人間には大丈夫と思っても、タンスの中にはずーっと防虫剤は入っているし
蚊取り線香や殺虫剤…。一生分集めればけっこうな量になりそうな気がします。

考えすぎ?
虫が嫌うアロマオイルや植物がありますので
こういうものをうまく使って なるべく化学製品に頼らないようにしています。

Natural Life が気になる方は、まずは洗剤を石けんに変えてみてはいかがでしょうか?
石けんについてはたくさんのサイトがわかりやすく説明しています。
イロイロ見てみて下さいね~。

このページのトップへ戻る

Copyright (C) flavour-salon All Rights Reserved.